鉄道を学問する。
現代の鉄道は、人類の英知の積み重ねに
よって成り立っている。
だから、鉄道の趣味を深めることは
物理学・機械工学・土木工学・地理学・
歴史学・環境学・社会学・経済学...、
さまざまな学問に触れること、と言えるのはもちろん
もはやリベラルアーツの一つ、
とも言えるのではないか。
鉄道マイスター検定は、リベラルアーツの視点で
鉄道趣味の知識を体系化し、興味をより学際的に拡げ
さらには異なる趣味のジャンル相互の
対話・交流を促すことで
鉄道文化の発展に貢献することをめざします。
未来へ、新たなレールを。
100万人の鉄道ファンとともに。
Last Update 2022 8 22

日本の鉄道が150年を
迎える2022年10月。
鉄道マイスター検定がスタートします。

◎出題範囲は「車両・列車・駅」「歴史」
「技術」「時刻表」「旅・食」の5分野。

◎各分野から10問ずつ、計50問。
正答率でスコア化。

◎開催期間中はオンラインで、
いつでもどこでも何回でも受験可能。

[受験期間]  第1回2022年10月14日~12月13日(予定)

[受験料金]  受験料4,500円(税込み)、
再受験料2,500円(税込み)。
受験期間内であれば、何度でも再受験可能。

[受験形式]  パソコン、スマートフォンなど、インターネットに
接続可能な端末からのオンライン検定。
問題数は50問、制限時間内に解答。
※通信料は受験者負担

[出題範囲]  「車両・列車・駅」「歴史」「技術」
「時刻表」「旅・食」の5分野から出題。

[ 合 格 者 ] 正答率80%以上を合格とします。
正答率のランキング上位30位までを
当サイトにて発表。
合格者には“デジタル合格認定証”、
“鉄道マイスター検定認定バッジ”等、
合格者特典を進呈予定。
詳細は、当サイトにて順次発表いたします。
ご期待ください。

※上記内容は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。